デザインスタジオ イズムのblog


by anohitono
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

鳥居さん

c0151303_1242939.jpg

日本は不思議。

この屋上に移された鳥居とお社。
もう高いところからしか見つけられないけど、ここにあるのは土地の記憶。

都心はこういう所、多いんでしょうね。

しかし、不思議な光景ですね(^_^)
[PR]
# by anohitono | 2013-08-09 12:37

寺山

c0151303_16483193.jpg

↑寺山修司の言葉。
どうしたらこんな言葉が出てくるんだろう。

ワタリウム美術館で開催中の、寺山修司展『ノック』に行って来ました。

奇抜さや土着性、見世物小屋的いかがわしさが記憶に残りがちな天井桟敷と寺山ですが、根底にあるのは詩人・寺山修司の言葉の魅力であることを再認識しました。

そりゃ、家出をすすめられちゃ家出しちゃうだろう。書も捨てちゃうだろう。

当時、影響を受けた若者は計り知れず、だったのでは。

だいぶ後に生まれはしたが、私もその中の一人。
[PR]
# by anohitono | 2013-08-04 23:53

将棋の街へ

c0151303_2229199.jpg

駅にこんなオブジェが鎮座する街。
千駄ヶ谷へ行ってきました。

打ち合わせ場所へはちょっと歩くので、駅前の運動場やビクターの前などを通っていくのですが、キレイなビルが続くかと思いきや、ラーメンのホープ軒が現れたり、河出書房があったり。かと思いきや、おしゃれなプレスルームがあったりと、なかなか探りがいのある街に興味津々です。

地理で見ると、新宿にも原宿にも青山にも近いので、なるほどね〜。
そういう匂いがそこかしこに。
特に70年代、80年代のいい香りが残っているような。

ずっと住んでいる人が多そうな、暮らしやすさも感じさせつつ、やっぱりどこかお洒落な雰囲気。

へ〜。面白い街、千駄ヶ谷。

駅前のベンチで青年二人が将棋をさしている。。。
そんな街でもあるのですね(^_^)
[PR]
# by anohitono | 2013-08-02 22:08

新しい筆

新しい筆で描きました。

いい線が一本でも引ければいいじゃないですか。

と、師匠の師匠がおっしゃっていました。

まだまだその境地に辿り着くまでは長そうですが、新しい筆も奮発して買ったことですし、たくさん線を引きましょう!
c0151303_22503631.jpg

c0151303_22503723.jpg

[PR]
# by anohitono | 2013-07-28 22:45

もうこんな季節

c0151303_21595563.jpg

猫の手を当てにしてバタバタしていたら、もう朝顔が咲く季節になってしまいました。

仕事の上では秋冬進行がじわじわと。。。

今年の秋はまた飛び回るんだよなぁ。。。

一年、あっという間です(^_^;)と、この時点で言いたくないーーー‼
[PR]
# by anohitono | 2013-07-18 21:55